無料ニュースレター

株式会社脳の学校

トップページ脳科学の講座・書籍無料脳科学レター>バックナンバー2

 無料ニュースレター バックナンバー(2)

2008年5月までに発行した無料ニュースレターのバックナンバーです。

※2011年4月から新しくリニューアルしました。詳細はこちら


   バックナンバー(2)

 ・第19号 2008/5/15
 ・第18号 2008/3/19
 ・第17号 2008/2/22
 ・第16号 2008/1/9
 ・第15号 2007/12/10
 ・第14号 2007/10/1
 ・第13号 2007/8/8

 バックナンバー(1)はこちら
 現在のニュースレター、お申込はこちら

 

  第19号 2008/5/15

===============<株式会社脳の学校ニュースレター>==============
KATOBRAIN NEWS LETTER 2008/5/15  No.19
===========================================================
◆今月号のトピック◆
Dr.KATOのプレス情報
・脳番地図でわかる脳梗塞克服法
・プチうつ(5月病)じゃないですか!?

◇お知らせ◇
【1】Dr.KATOの新著(単行本)「脳は自分で育てられる」発売中です。
【2】Dr.KATOの携帯サイト
【3】メルマガ配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
【4】自分の脳番地を確かめる脳個性検査の手順
============================================================

=====================◆今月号のトピック◆======================
Dr.KATOのプレス情報
===========================================================

◆◇ 脳番地図でわかる脳梗塞克服法 ◇◆

「あなたのご主人は脳梗塞です。もう治る見込みがありません」と
病院で言われたら、あなたはどうしますか?
最後に頼る医師にも見放されては、もう成す術がないと思ってしまします。

脳のすべてを脳梗塞で失う人はいません。
不幸にして脳梗塞を患ったとしても、それは脳の一部への損傷です。
必ず脳には、健康なところが残っているはずなのです。

しかし、病院では「もう回復の見込みがない」と言われる現実・・・。
このギャップは一体どこで生まれているのでしょうか?

古代史研究家であり、ジャーナリストでもある、松本司氏。

今回は、松本氏が体験した、脳梗塞からの克服にまつわる
現代脳医学に横たわる「ギャップ」について、
Dr.KATOと対談しています。

現代の脳医学の落とし穴と、
最新の脳画像読影が導く脳梗塞後の対策について、
ぜひ考えてみてください。

出典:「健康ファミリー 2008.6月号」文理書院(p20-27)
購読は以下からできます。
http://www.bunrishoin.co.jp/family.html


◆◇ プチうつ(5月病)じゃないですか!? ◇◆

大型連休も終わり、梅雨に向けてなんだか
どんよりして落ち着かない日々になってきました。

どんな人にも起こり得る「鬱」。

それは紛れもなく、脳に秘密があります。
その秘密を、Dr.KATOが「女性自身」の中で
脳の枝ぶりと酸素消費から解説しています。

自分の中に「プチうつ」を発見したら、
まずプチうつがどうして起こっているのか、
Dr.KATOの解説を読んで理解しましょう。
訳の分からない不安や苛立ちは、さらに鬱状態を加速させます。

そして次に、その鬱状態を脱却するために
“脳の旬”を考えた行動をしてみましょう。
脳は、旬にあった情報を欲しているのです。

さて、その全貌は紙面でご紹介しています。
プチうつ、チェック診断もあります。
ぜひ読んでみてください!(木村拓哉さんが表紙の今週号発売中です。)

出典:「女性自身 5月27日号」光文社(p80-81)

===========================================================

========================◇お知らせ◇=========================
【1】 Dr.KATOの新著(単行本)「脳は自分で育てられる」発売!

脳は自分で育てられる~MRIから見えてきた「あなたの可能性」
加藤俊徳著 (光文社)定価(本体1,680円)

■脳科学のまったく新しいアプローチ■
○3歳からの脳はおおきさではなく「質」が変わる
○感情を司る脳は成人を迎えてもまだ未成熟
○100歳の高齢者ほど力強い「超前頭野」の意味
○広汎性発達障害の90%は海馬の障害だった
○20歳の脳はまだ半分しか出来上がっていない
○ひきこもりの子の脳も一年で劇的に変化する
○脳ドックで「健康です」と言われて喜んではいけない理由
○経験と情報が脳の形をこんなに変える
○頭に血が上る勉強法では脳は活性化しない
○低く見積もられすぎている障害者の脳

◆初版本限定サイン本販売(150冊)のお知らせ
(本体定価1680円と送料160円/冊)
詳細・お申込 http://www.nonogakko.com/information/press.html

※書店にない場合は、Web上で購入できます。
アマゾン、紀伊国屋など

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【2】Dr.Katoの携帯サイト

★脳コラム情報★
●「Dr.Katoの脳番地パワーup」の週間コラム欄
ドコモ携帯iモードアプリ公式 Dr.Katoのサイト

「Dr.Katoの脳番地パワーup」の週間コラム欄で、
「考え直したい脳の常識、非常識」について
Dr.Katoが週間コラムを掲載しております。

ドコモ携帯「Dr.KATOの脳番地パワーアップ↑」
Iモード→ メニュー/検索→ ゲーム→ クイズ/学習

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【3】メールマガジン配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
★すべてを脳から見て考える新しい最先端脳科学を、
楽しくわかりやすく解説しています!

★2008年5月テーマ
1)脳医学の脳科学: 脳づくりは「人」の可能性づくり
2)脳個性の診察室: 自分で脳を育てるヒント
3)Dr.KATOの脳の健康相談室

★脳科学のススメ「脳の学校だより」は、
毎月8日,18日,28日発行(月額498円)です。

★☆★購読お申込はこちらから★☆★
http://www.nonogakko.com/information/mailmag.html
発行者:加藤俊徳  info@katobrain.com 月額:498円

ご意見・ご希望・ご質問などありましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。
info@katobrain.com(件名にニュースレター問合せと必ずお書き下さい!)

…………………………………………………………………………………………
【4】自分の脳番地を確かめる脳個性検査の手順

Dr.KATOの新著「脳は自分で育てられる」で示された実際の
MRI脳画像鑑定を受けることができます。

http://www.nonogakko.com/checkup/checkup.html

問い合わせ:TEL&FAX : 03(3440)0248
https://www.nonogakko.com/autores/appli_brainandlife.html

============================================================
配信停止はこちらまでご連絡下さい。 info@katobrain.com
============================================================
【発行】株式会社脳の学校 KATOBRAIN Co., Ltd.    
代表取締役 加藤俊徳 ( 医師, 医学博士)
ホームページhttp://www.katobrain.com
 E-mail: info@katobrain.com TEL&FAX : 03(3440)0248
社長ブログ http://nonogakko.air-nifty.com/blog/

※当レターの著作権は脳の学校が有します。無断での転載はお断りします。

 

  第18号 2008/3/19

===============<株式会社脳の学校ニュースレター>==============
KATOBRAIN NEWS LETTER 2008/3/19  No.18
===========================================================
◆今月号のトピック◆
脳は自分で育てられます!

◇お知らせ◇
【1】Dr.KATOの新著(単行本)「脳は自分で育てられる」発売!
【2】Dr.KATOの講演予定
【3】メルマガ配信中!《脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」》
============================================================

=====================◆今月号のトピック◆======================
脳は自分で育てられます!

◆◇ Dr.KATOから、脳の実践書をお届けします。 ◇◆

一人一人の持つ脳は、それぞれ日々変化し、成長しています。
情報や体験によって鍛えられた機能は、
必ずその人の脳の形に影響を与えています。
つまり、「脳の形」には、あなたの人生が集約されているのです。

この本では、筆者の脳医学研究から見いだされた「脳の形」の意味や、
その成長過程を一望した上で、
いかにして個々人が脳の可能性を追求すべきか、
自分の脳をどう育てていくべきか、
そのヒントをお伝えできればと思います。(まえがきより)

◆◇ 大人になっても脳が育つメカニズムを解明 ◇◆

これまで多くの人の脳を見ることで、
人々の人生を脳画像から追体験することを試みてきました。

MRI脳画像には、過去から現在へのあなたの伝記が描かれています。
その伝記から、未来への可能性をも読み取ることができます。

脳を鍛える前に、まず知らなければならないのは、
自分の「脳個性」ではないかと思います。

脳個性検査から自分の脳から思考の特徴や得意、不得意、
長所、短所が明らかになれば、
集中的に効率よく脳を鍛えるという目標に向かうことができます。


◆全国の書店にてお買い求めいただけます。

◆初版本限定サイン本販売(150冊)のお知らせ
http://www.nonogakko.com より申し込みできます。
(本体定価1680円と送料160円/冊)

===========================================================

========================◇お知らせ◇=========================
【1】 Dr.KATOの新著(単行本)「脳は自分で育てられる」発売!

脳は自分で育てられる~MRIから見えてきた「あなたの可能性」
加藤俊徳著 (光文社)定価(本体1,680円)

■脳科学のまったく新しいアプローチ■
○3歳からの脳はおおきさではなく「質」が変わる
○感情を司る脳は成人を迎えてもまだ未成熟
○100歳の高齢者ほど力強い「超前頭野」の意味
○広汎性発達障害の90%は海馬の障害だった
○20歳の脳はまだ半分しか出来上がっていない
○ひきこもりの子の脳も一年で劇的に変化する
○脳ドックで「健康です」と言われて喜んではいけない理由
○経験と情報が脳の形をこんなに変える
○頭に血が上る勉強法では脳は活性化しない
○低く見積もられすぎている障害者の脳


◆初版本限定サイン本販売(150冊)のお知らせ
http://www.nonogakko.com より申し込みできます。
(本体定価1680円と送料160円/冊)

※書店にてお買い求めの場合、
都内大型書店で最も早い場合は3月19日、
全国一般書店には21日頃に店頭に並ぶ予定です。

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【2】Dr.KATOの講演予定等

★脳コラム情報★
●「Dr.Katoの脳番地パワーup」の週間コラム欄
ドコモ携帯iモードアプリ公式 Dr.Katoのサイト

「Dr.Katoの脳番地パワーup」の週間コラム欄で、
Dr.Katoが体得している「脳個性検査の秘密」について
週間コラムを掲載しております。
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【3】メールマガジン配信中!《脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」》
★すべてを脳から見て考える新しい最先端脳科学を、
楽しくわかりやすく解説しています!

★2008年3月テーマ
1)脳づくりの脳科学: 脳づくりは「人」の可能性づくり ~落語家の脳~
2)脳個性の診察室: 強さと脳~強さの自己分析と脳の形~
3)Dr.KATOの脳の健康相談室

★脳科学のススメ「脳の学校だより」は、
毎月8日,18日,28日発行(月額498円)です。

★☆★購読お申込はこちらから★☆★
http://www.nonogakko.com/information/mailmag.html
発行者:加藤俊徳  info@katobrain.com 月額:498円

ご意見・ご希望・ご質問などありましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。
info@katobrain.com(件名にニュースレター問合せと必ずお書き下さい!)

============================================================
配信停止はこちらまでご連絡下さい。 info@katobrain.com
============================================================
【発行】株式会社脳の学校 KATOBRAIN Co., Ltd.    
代表取締役 加藤俊徳 ( 医師, 医学博士)
ホームページhttp://www.katobrain.com
 E-mail: info@katobrain.com TEL&FAX : 03(3440)0248
社長ブログ http://nonogakko.air-nifty.com/blog/

※当レターの著作権は脳の学校が有します。無断での転載はお断りします。

 

  第17号 2008/2/22

===============<株式会社脳の学校ニュースレター>==============
KATOBRAIN NEWS LETTER 2008/2/22  No.17
===========================================================
◆今月号のトピック◆
「脳研究者と、真剣に脳の健康・鍛錬を考える人のためのフォーラム」

◇お知らせ◇
【1】 脳リサーチフォーラム
~第1部・脳科学議論~第2部・格闘家の脳MRI個性鑑定~
【2】 Dr.KATO新著書「脳は自分で育てられる」3月下旬発売
【3】 携帯電話で脳番地をパワーアップ↑
【4】 Dr.KATO今後の講演予定
【5】 メルマガ新テーマ《脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」》配信開始
===========================================================

=====================◆今月号のトピック◆======================
「脳研究者と、真剣に脳の健康・鍛錬を考える人のためのフォーラム」
------------------------------------------------------------

第2回 脳リサーチフォーラム  Brain Research Forum
脳の学校では、脳に関する様々な分野の研究情報を知る機会を
提供するために「脳リサーチフォーラム」を主催しております。

今年度は、公募研究発表による第1部と、
ゲストを招いたMRI鑑定イベントを含む食事会の2部構成です。

◆◆プログラム◆◆
2008年3月9日(日)  於:アイオス目黒駅前(2階)地図

  第1部(10:00-16:35):サイエンスと社会の“脳”インターフェイス
  第2部(17:00-19:00):Your possibility is created in“your Brain”.
  ゲスト 総合格闘技ネオブラッド新人王MVP 吉田直輔(ヨシロックT)選手

◆◆第1部◆◆ サイエンスと社会の“脳”インターフェイス

脳を媒介として、サイエンスと社会が結びつくことをコンセプトとし、
社会にとって発展性のある議論を行います。
脳研究や医療・福祉に携わる発表者の多種多様な話題提供をもとに、
脳の健康を考え、脳機能応用としての医療/工学/認知科学/教育/福祉など
幅広い議論を展開します。堅苦しい会ではありませんので、
学生から専門外の方までご参加をお待ちしております。

◇基調講演 加藤俊徳医師(脳の学校代表)
「酸素と血流でどのように脳活性を表現できるか?」
◇招待講演 遠藤明医師(昭和大学小児科)
「健康寿命を延長させる生活習慣」
◇セッション1 脳の酸素を可視化する
◇セッション2 脳から考えるリハビリ
◇セッション3 脳と健康
◇セッション4 脳科学の応用
(セッションに含まれる公募16演題の発表がございます。)
詳細プログラムはHPに掲載中です。
http://www.nonogakko.com/information/brf2007

◆◆第2部◆◆ Your possibility is created in“your Brain”(完全予約制)

リングで戦い、舞台で語る。 その才能はもって生まれたものなのでしょうか?
脳には個性があり、その個性は脳を育てることで開花していきます。
第2部では今を活躍するゲストの脳画像MRIから、彼らの脳を解き明かし、
脳の鍛錬と強化について語り合います。

◇ゲスト:総合格闘技パンクラス新人王MVP 吉田直輔(ヨシロックT)選手
昨年、総合格闘技パンクラスのネオブラッドトーナメントで、ウェルター級
チャンピオン(新人王)に君臨し、MVPを獲得したヨシロックTこと、
吉田直輔選手。吉田選手は、その美しい腹筋がCMに起用されるほど、
肉体を鍛え上げてきました。すでに新人クラスではないと専門家も語る
吉田選手の強さの秘密はどこにあるのでしょうか?
格闘家として前進する吉田選手は、常に自分の
「メンタル・メンテナンス」を怠りません。吉田選手の脳画像MRIは
何を語るのでしょうか?

◇加藤医師の新著書「脳は自分で育てられる」のエッセンスの紹介もあります。
(光文社 3月下旬単行本発売予定)

◆◆ご参加のお申込み◆◆
第1部・第2部ともに参加費各3000円です。
第2部は完全予約制:30名様限定です。

オンライン登録手続きを行ってください。
当日参加もできますが、お席に限りがございますのでご予約をお願いいたします。
http://www.nonogakko.com/information/brf2007
◇企業協賛も募集しております。
===========================================================

========================◇お知らせ◇=========================
【1】脳リサーチフォーラム
~第1部・脳科学議論~第2部・格闘家の脳MRI個性鑑定~

◆◆プログラム◆◆
第1部(10:00-16:35):サイエンスと社会の“脳”インターフェイス
 脳研究者が集い、脳の健康と鍛錬を考えるフォーラムです。

第2部(17:00-19:00):Your possibility is created in“your Brain”.
ゲスト 総合格闘技ネオブラッド新人王MVP 吉田直輔(ヨシロックT)選手
 Dr.KATOの新著の紹介もあります。

2008年3月9日(日)  於:アイオス目黒駅前(2階)地図

詳細はこちら
http://www.nonogakko.com/information/brf2007
お問い合わせ:info@katobrain.com
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【2】 Dr.KATO新著書「脳は自分で育てられる」3月下旬発売

加藤俊徳 新著書「脳は自分で育てられる」
光文社より、3月下旬単行本で発売されることが決定しました。

新著書のエッセンス
―Your possibility is created in“your Brain”.
あなたの未来の可能性は、あなた自身が創り続ける脳にあります―

MRIが解き明かした全く新しい脳の考え方と事実、
そして脳を育てる技術を余すところなくDr.KATOが書ききりました。
写真や図表を多用し、一般の方でも非常に読みやすい内容です。

脳科学は哲学でも心理学でもありません。
あなたのお手元に「脳を実践する教科書」をお届けします。

お求めは、お近くの書店にご予約いただくか、
光文社 出版局学芸編集部までお問い合わせください。
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
Tel: 03-5395-8172 Fax: 03-5395-8179
http://www.kobunsha.com/
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【3】 携帯電話で脳番地をパワーアップ↑

●ドコモ携帯iモードアプリDr.Katoのサイト!!!
「Dr.Katoの脳番地パワーアップ↑」

・あなたの脳番地パワーの全国ランキング
・週間コラム(Dr.KATO書き下ろしの週刊エッセイ)
・脳番地パワーアップメニューをお楽しみください。

アクセスの仕方(ドコモ携帯)
iモード → メニュー/検索 → ゲーム → クイズ/学習
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【4】Dr.KATO今後の講演予定

●第2回脳リサーチフォーラム
第1部 基調講演「酸素と血流でどのように脳活性を表現できるか?」

会場:アイオス目黒駅前セミナールーム(JR目黒駅東口徒歩30秒)
2008年3月9日(日)10:00~19:00

オンライン登録URL:
http://www.nonogakko.com/information/brf2007
参加受付中 第1部・第2部 会費:各3000円
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【5】 メルマガ新テーマ《脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」》配信開始

★2008年1月号から、タイトルと内容をリニューアルしました。
今年のメールマガジンでは、読者の脳の健康と個性を育むための
脳ハウや、MRIで個性を鑑定した人の実例などをご紹介します。

Dr.KATOの脳科学エッセイや、脳の健康相談室もさらに内容を充実させて
引き続きお届けいたします。

自分の脳の個性やタイプはどうだろう?
と考えながらお読みいただける内容になっております。

★脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」は、
毎月8日,18日,28日発行(月額498円)です。

★☆★購読お申込はこちらから★☆★
http://www.nonogakko.com/information/mailmag.html
発行者:加藤俊徳  info@katobrain.com 月額:498円

ご意見・ご希望・ご質問などありましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。
info@katobrain.com(件名にニュースレター問合せと必ずお書き下さい。)

============================================================
配信停止はこちらまでご連絡下さい。 info@katobrain.com
============================================================
【発行】株式会社脳の学校 KATOBRAIN Co., Ltd.    
代表取締役 加藤俊徳 ( 医師, 医学博士)
ホームページhttp://www.nonogakko.com
E-mail: info@katobrain.com TEL&FAX: 03(3440)0248
社長ブログ http://nonogakko.air-nifty.com/blog/
※当レターの著作権は脳の学校が有します。無断での転載はお断りします。

 

   第16号 2008/1/9

===============<株式会社脳の学校ニュースレター>==============
KATOBRAIN NEWS LETTER 2008/1/9  No.16
===========================================================
◆今月号のトピック◆
<自分の脳の個性を知ろう ~2008年は「脳個性」発見の元年~>

◇お知らせ◇
【1】 Dr.KATOのテレビ出演 1月11日(金)芸能人の脳を大解剖!
【2】 携帯電話で脳番地をパワーアップ↑
【3】 脳リサーチフォーラム~脳科学議論にご招待~ 演題・聴講募集中
【4】 Dr.KATO今後の講演予定
【5】 メルマガ新テーマ《脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」》配信開始
===========================================================


=====================◆今月号のトピック◆======================
<自分の脳の個性を知ろう ~2008年は「脳個性」発見の元年~>
------------------------------------------------------------

脳には個性があります。

赤ちゃんの脳は、部品がまだ揃っておらず、まだ十分に形作られていません。
脳は、その人が使った通りに、部品を補充しながら成長する器官です。

あなたの脳には、今までの環境や経験、得意・不得意や
成長の程度がすべて反映されています。

十分育っているところはあなたが今まで丹念に育ててきたところであり、
まだ未熟なところはこれから、あなたが育てることが出来る脳なのです。

現代は、MRIという、脳の写真を撮る技術があります。
その技術を使って、脳の形を見ることで脳の個性を鑑定してみましょう。

一流の人は、必ず一流の脳、世界で唯一つのオンリーワンの脳を持っています。
世の中でたった一つの大切な、自分だけしかもっていないもの、
それが、自分自身の脳の形です。

一流の人だけでなく、脳の形は、みな同じではなく、みな違うのです。
脳の形を映し出したMRI脳画像によって、
オンリーワンの脳の形をDr.KATOが見抜きます。

2008年、脳の学校は、医学上、誰も到達できなかった脳の秘密を解き、
一般に商品として提供することにいたしました。
この商品が「脳番地特性MRI鑑定」です。

どんな人でも必ず脳の形、一つか二つ(人によってそれ以上)は、
特徴をもっています。
その特徴は、その人の個性そのものと言えるでしょう。
「自分を知ること、それは、自分の脳番地特性を知ることです。」
今、誰もが、自分の脳番地特性を知ることができるのです。

そして、その人の能力や性格、生活環境、過去の努力、今後の方針まで
導き出すことができます。
新年の抱負も、脳画像MRIが自ずと示してくれるのです。

自分の脳が一番、自分のことを知っているはずです。

===========================================================

========================◇お知らせ◇=========================

【1】 Dr.KATOのテレビ出演 1月11日(金)芸能人の脳を大解剖!

●2008年1月11日(金)午後8:00-10:00テレビ東京 
(地方によっては、放送日時が異なる場合があります。)

「所さんのそこんトコロ!2008!今年も元気でいきましょう!
カラダと健康の疑問を徹底解明!2時間スペシャル!」
なぜ“ど忘れ”する? 所ジョージの脳を徹底解剖!ほか

Dr.KATOがMRIから個性を鑑定する
オンリーワン脳画像技術が初公開されます。

所ジョージさん、東MAXさん、大橋未歩さんらが出演されています。
みな一流の脳です。番組をお楽しみに。

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【2】 携帯電話で脳番地をパワーアップ↑

●ドコモ携帯iモードアプリDr.Katoのサイト!!!
「Dr.Katoの脳番地パワーアップ↑」

・あなたの脳番地パワーの全国ランキング
・週間コラム(Dr.KATO書き下ろしの週刊エッセイ)
・脳番地パワーアップメニューをお楽しみください。

アクセスの仕方(ドコモ携帯)
iモード → メニュー/検索 → ゲーム → クイズ/学習
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【3】 脳リサーチフォーラム~脳科学議論にご招待~ 演題・聴講募集中

脳の学校では、脳を研究する人のための研究会を今年も開催いたします。

第2回 脳リサーチフォーラム(旧脳の学校公開研究会)
2008年3月9日 10時~17時半 (於:アイオス目黒駅前)

テーマ:サイエンスと社会のインターフェイス
    ~最先端ヒト脳科学技術:酸素脳イメージング(COE)が導く頂点~

◆Dr.KATO基調講演
Fast Imaging of Oxygen Dynamics v.s. Slow Imaging of Blood Flow Dynamics for Brain Function:
酸素と血流でどのように脳活性を表現できるか?


◆Dr.KATO解説講義
脳の個性を見る脳番地特性MRI鑑定法

脳の学校では、脳科学技術を、脳と社会をつなぐインターフェイスとして考え、
社会のための脳リサーチフォーラムを開催いたします。

脳画像、NIRS、COE、fMRI、脳波など、脳研究の知見に基づき、
サイエンスと社会が結びつくことをテーマに、
社会にとって発展性のある議論をしていくというコンセプトに合う発表テーマを
募集しております。

データ発表のみならず、社会から脳研究に要望されるテーマ、環境やIT技術、
スポーツや教育福祉などの実社会体験に基づく発表テーマも募集いたします。

幅広い議論を通し、脳研究者が新たなテーマと課題を発見することも、
このリサーチフォーラムの目的としております。
脳の基礎データから、脳機能応用としての
医療/工学/認知科学/教育/福祉/ビジネスなど、
幅広い分野からの発表者および聴講参加者を募集しております。

◆研究発表をご希望の方
400字程度の抄録をご用意の上、オンライン登録手続きをお願いします。
参加費:5000円。 登録期間:2007.12.5~2008.1.31

◆聴講参加をご希望の方
オンライン登録手続きをお願いいたします。
参加費:3000円。 登録期間:2007.12.5~2008.3.8(当日参加も可)

詳細・お手続き↓
http://www.nonogakko.com/information/brf2007
問い合わせ:info@katobrain.com
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【4】Dr.KATO今後の講演予定

●第2回脳リサーチフォーラム(Brain Research Forum)
テーマ:サイエンスと社会のインターフェイス
~最先端ヒト脳科学技術:酸素脳イメージング(COE)が導く頂点~

◆Dr.KATO基調講演
Fast Imaging of Oxygen Dynamics v.s. Slow Imaging of Blood Flow Dynamics for Brain Function:
酸素と血流でどのように脳活性を表現できるか?

◆Dr.KATO解説講義
脳の個性を見る脳番地特性MRI鑑定法

会場:アイオス目黒駅前セミナールーム(JR目黒駅東口徒歩30秒)
2008年3月9日(日)10:00~17:30

オンライン登録URL:
http://www.nonogakko.com/information/brf2007
発表登録:2007.12.1~2008.1.31
聴講参加登録:2007.12.1~2008.3.8(当日参加も可能)
参加受付中 会 費:3000円 発表者:5000円
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【5】 メルマガ新テーマ《脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」》配信開始

★2008年1月号から、タイトルと内容をリニューアルしました。
今年のメールマガジンでは、読者の脳の健康と個性を育むための
脳ハウや、MRIで個性を鑑定した人の実例などをご紹介します。

Dr.KATOの脳科学エッセイや、脳の健康相談室もさらに内容を充実させて
引き続きお届けいたします。

自分の脳の個性やタイプはどうだろう?
と考えながらお読みいただける内容になっております。

★2008年1月テーマ
1)脳医学の授業:脳が身近に感じる事実~睡眠不足と脳~ほか
2)脳画像MRIで個性を鑑定するDr.KATOの「脳個性の診察室」
「脳のカメラ:MRIのススメ~脳の写真を撮ってみよう!~」ほか
3)質問コーナー Dr.KATOの脳の健康相談室

★脳の健康と個性を育む「脳の学校だより」は、
毎月8日,18日,28日発行(月額498円)です。

★☆★購読お申込はこちらから★☆★
http://www.nonogakko.com/information/mailmag.html
発行者:加藤俊徳  info@katobrain.com 月額:498円

ご意見・ご希望・ご質問などありましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。
info@katobrain.com(件名にニュースレター問合せと必ずお書き下さい。)

============================================================
配信停止はこちらまでご連絡下さい。 info@katobrain.com
============================================================
【発行】株式会社脳の学校 KATOBRAIN Co., Ltd.    
代表取締役 加藤俊徳 ( 医師, 医学博士)
ホームページhttp://www.katobrain.com
 E-mail: info@katobrain.com TEL&FAX: 03(3440)0248
社長ブログ http://nonogakko.air-nifty.com/blog/

※当レターの著作権は脳の学校が有します。無断での転載はお断りします。

 

   第15号 2007/12/10

===============<株式会社脳の学校ニュースレター>==============
KATOBRAIN NEWS LETTER 2007/12/10  No.15
===========================================================
◆今月号のトピック◆
あなたの携帯電話で、「Dr.KATOの脳番地パワーアップ↑」

◇お知らせ◇
【1】 Dr.KATOの脳番地トレが公式ドコモ携帯アプリに登場!
【2】 脳リサーチフォーラム 演題募集開始しました。
【3】 Dr.KATOの講演予定
【4】 メルマガ配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
============================================================

=====================◆今月号のトピック◆======================
あなたの携帯電話で、「Dr.KATOの脳番地パワーアップ↑」

◆◇ あなたの脳番地、どこが得意ですか? ◇◆

国民の多くが自分専用の携帯電話を持つ日本。
今や携帯電話は、電話機能だけでなく、メールはもちろん、
テレビを見たり、音楽を聞いたり、ゲームを楽しむツールとして
進化してきました。

CMなどで耳にすることも多い「iモード(アイモード)」では、
暮らしの情報や、ゲームなど、種々のコンテンツを提供しています。

そして12月3日、そのiモードアプリとして
「Dr.KATOの脳番地パワーアップ↑」が開始しました。

脳にはたくさんの脳番地があります。
あなたの生活では、約100個ある脳番地を
まんべんなく使っているでしょうか?

誰にとっても、すべての脳を等しく育てることは難しく、
多くの人は、得意な脳番地と不得意な脳番地を持っています。

このアプリは、100個程度ある脳番地を8つの系統に分け、
目的に応じて、必要な脳番地系統を鍛えることができる
トレーニングゲームです。

トレーニング目的でなくとも、通勤電車の中、あるいは
疲れた時の息抜きに、「ゲームでもしたいな」と
思った時にもピッタリです。

ゲームのスコアを登録すれば、
ご自分の「脳番地日記」として、記録することもできますし、
全国ランキングで脳番地競争することもできます!

そして月額300円のマイメニュー登録をすれば、
このアプリに掲載される、Dr.KATOの週刊コラムや、
Dr.KATOの活動状況やテレビ出演情報など、
いち早く、見ることができます。

みなさんもぜひチャレンジしてみてください!

ドコモ携帯
Iモード→ メニュー/検索→ ゲーム→ クイズ/学習
※コンテンツ内容は予告なく変更される場合がございます。
===========================================================

========================◇お知らせ◇=========================
【1】 Dr.KATOの脳番地トレが公式ドコモ携帯アプリに登場!
あなたもご自分の脳番地を鍛えてみましょう!

脳は、いろいろな役割をもった番地の集合です。
算数をしたり、音読をしたからと言って、すべての脳番地を
鍛えられるわけではありません。

そこでDr.KATOは、8つの脳番地系統を
ゲームで楽しみながらトレーニングするiモードアプリを登場させました。

毎日の息抜きに、携帯電話で手軽に脳番地を
トレーニングしてみてはいかがでしょうか?


ドコモ携帯「Dr.KATOの脳番地パワーアップ↑」
Iモード→ メニュー/検索→ ゲーム→ クイズ/学習
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【2】脳リサーチフォーラム 演題募集開始しました。

脳の学校では、脳を研究する人のための研究会を今年も開催いたします。

第2回 脳リサーチフォーラム(旧脳の学校公開研究会)
2008年3月9日 10時~17時半 (於:アイオス目黒駅前)

テーマ:サイエンスと社会のインターフェイス
    ~最先端ヒト脳科学技術:酸素脳イメージング(COE)が導く頂点~

脳の学校では、脳科学技術を、脳と社会をつなぐインターフェイスとして考え、
社会のための脳リサーチフォーラムを開催いたします。

 脳画像、NIRS、COE、fMRI、脳波など、脳研究の知見に基づき、
サイエンスと社会が結びつくことをテーマに、
社会にとって発展性のある議論をしていくというコンセプトに合う発表テーマを
募集しております。

データ発表のみならず、社会から脳研究に要望されるテーマ、環境やIT技術、
スポーツや教育福祉などの実社会体験に基づく発表テーマも募集いたします。

 幅広い議論を通し、脳研究者が新たなテーマと課題を発見することも、
このリサーチフォーラムの目的としております。
脳の基礎データから、脳機能応用としての
医療/工学/認知科学/教育/福祉/ビジネスなど、
幅広い分野からの発表者および聴講参加者を募集しております。

◆研究発表をご希望の方
400字程度の抄録をご用意の上、オンライン登録手続きをお願いします。
参加費:5000円。 登録期間:2007.12.5~2008.1.31

◆聴講参加をご希望の方
オンライン登録手続きをお願いいたします。
参加費:3000円。 登録期間:2007.12.5~2008.3.8(当日参加も可)

詳細・お手続き↓
http://www.nonogakko.com/information/brf2007
問い合わせ:info@katobrain.com
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【3】Dr.KATOの講演予定

●12月20日(日)午後1:00-2:30
慶応大学SFCキャンパス
認知科学の招待講演

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【4】メールマガジン配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
★すべてを脳から見て考える新しい最先端脳科学を、
楽しくわかりやすく解説しています!

★2007年12月テーマ
1)脳医学の脳科学: 脳が身近に感じる事実「麻薬と脳」ほか
2)短期シリーズ: ズバリ、これが脳番地!~超脳野の秘密~
3)質問コーナー 最新医学・脳科学情報

★脳科学のススメ「脳の学校だより」は、
毎月8日,18日,28日発行(月額498円)です。

★☆★購読お申込はこちらから★☆★
http://www.nonogakko.com/information/mailmag.html
発行者:加藤俊徳  info@katobrain.com 月額:498円

ご意見・ご希望・ご質問などありましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。
info@katobrain.com(件名にニュースレター問合せと必ずお書き下さい!)

============================================================
配信停止はこちらまでご連絡下さい。 info@katobrain.com
============================================================
【発行】株式会社脳の学校 KATOBRAIN Co., Ltd.    
代表取締役 加藤俊徳 ( 医師, 医学博士)
ホームページhttp://www.katobrain.com
 E-mail: info@katobrain.com TEL&FAX : 03(3440)0248
社長ブログ http://nonogakko.air-nifty.com/blog/

※当レターの著作権は脳の学校が有します。無断での転載はお断りします。

  

   第14号 2007/10/1

===============<株式会社脳の学校ニュースレター>==============
KATOBRAIN NEWS LETTER 2007/10/01  No.14
===============================================================
◆今月号のトピック◆
「スポーツの秋・脳番地トレの秋」

◇お知らせ◇
【1】 COEセミナー第2期 NIRS/COE解析について知りたい人は必見です!
【2】 Dr.KATO今後の予定
【3】 メルマガ配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
===============================================================


=====================◆今月号のトピック◆======================
「スポーツの秋・脳番地トレの秋」

今年の猛暑を乗り越え、10月に入ってやっと秋らしくなってきましたね。
スポーツの秋の到来を控えた先日、
Dr.KATOは東海ラジオにインタビュー出演しました。

「小島一宏モーニングアイランド」(東海ラジオ:平日朝6時30分~9時)の
『こちらトクダネ情報部』というコーナーです。

ニュースレター14号では、放送がなかった地域の皆様のために
内容を一部ご紹介させていただきます。

◆◇ どうしてスポーツをすると脳が伸びるの!? ◇◆

番組からのDr.KATOへの質問は、スポーツの秋にまさにふさわしい
「どうしてスポーツをすると脳が伸びるの!?」という質問。

スポーツで鍛えられるのは筋肉だけではないということを
身をもって知っているDr.KATOの回答をご紹介します。

◆◇ 肺活量ならぬ、脳活量!? ◇◆

インタビューの中でDr.KATOは、脳の酸素の使い方に注目しました。
これまで実際にスポーツ中の脳酸素計測や、筋肉計測を重ねてきた結果、
やはり「脳の酸素の使い方」は、外せないポイントなのです。

Dr.KATOのアンサー1
『スポーツをすると、肺から空気を取り入れて、脳で酸素を使います。
たとえば、水泳を思い浮かべると、水の中で呼吸できないと苦しいわけです。
でも練習するとだんだん長く水中にいれるようになりますね。

このとき、まさに脳で酸素の使い方が変わっていっているのです。
酸素の消費が効率よくなって、省エネになっています。
効率よく脳を使うということは、効率よく酸素を使えているということです。』

つまり、スポーツも、
脳の酸素の使い方をトレーニングできる重要なコンテンツの1つなんですね。

◆◇ 脳番地から見ると・・・ ◇◆

脳は100以上の脳番地に分けられます。
それぞれの脳番地の発達を、Dr.KATOはこれまで丹念に観察してきました。

Dr.KATOのアンサー2
『生まれて、まず赤ちゃんは、オギャーと呼吸をしながら、体を動かします。
つまり、体を動かす機能が、最初に大脳の脳番地にできあがり、
子どもは動きながら、見て・聞いて・触りながら
大脳の中で、五感の脳の受容器を育てていきます。』

子どもの成長の中で、ある年齢まで中心的な役割を担う運動系脳番地。
この運動系脳番地は、年老いてから再度、重要なキーになります。

複数の脳番地の健康を保つには、
その中心部に位置する運動系脳番地の成長は欠かせないものなのです。

◆◇ スポーツは運動系脳番地だけを育てるわけではない! ◇◆

『スポーツは体を動かすだけでなくて、
決められたルールの中で、どうやって体を動かすか、
あるいは相手にどうやったら勝てるかを考えることが重要です。』

そう答えるDr.KATOの頭には、
スポーツを通して鍛えられる色々な脳番地がイメージされています。

『他にも、スポーツをしようとするモチベーションはとても大事で、
1つのスポーツに継続的に関わろうとすることが
脳の集中力・持続力にも役立つと考えています。』

脳の中心部に位置する運動系脳番地には、
様々な脳番地とのつながりがあり、体を動かすことを通じて
トレーニングできる脳番地は、私たちの予想を超える範囲に及ぶのでしょう。

◆◇ Dr.KATOからオススメのスポーツ ◇◆

脳番地へ及ぼすスポーツの効果は、年齢を選びません。

勉強に追われる子どもたちも、
社会のストレスに揉まれるビジネスマンも、元ビジネスマンも、
自分の生活に少しでも体を動かすことを加えることで
バランスよく、力強い脳を育てることができます。

そこでDr.KATOから、オススメの運動をご紹介します。

◆1.パワー系スポーツ
パワー系といったって、何もバーベルを持ち上げろとは言いません。
気軽にできるダンベルでも、腕相撲でもいいのです。
最初は好きな選手や先生を真似るのも、十分脳への刺激になります。

スポーツの性質によって、そのスポーツが主に使う脳番地にも多少の違いがあります。
現代人に足りないのは、何といってもパワーを出す脳番地の成長だと
Dr.KATOは一万人以上の脳を見て感じています。

◆2.バランス系スポーツ
あなたのバランスはどうですか?
平均台やサッカーのリフティングや、バランスボールなど、
あなたに足りない筋力バランスをこの秋、鍛えてみてはいかがですか?

◆3.自然のなかで五感刺激系スポーツ
ウォーキングやゴルフ。
難しいスポーツをしなくても、自然の中を歩くことだけでも
自然と関わりながら体を動かすことで、五感を刺激し、
特に言葉では表現できないような自然の変化を感じてみましょう。

漁師さんのような「海や空の様子から、天気や波を予測する」のは
都会に暮らす人にとってはぜひトレーニングしてほしい内容の1つです。

◆4.スポーツは苦手な人のためのお手軽運動
どうしてもスポーツがきらいな人には、部屋の片づけ・整理整頓が
オススメだそうです。

空間の配置を考えながら体を動かすのは、脳の意外な脳番地を使います。
特に計画性がない人はチャレンジしてください!

===========================================================

========================◇お知らせ◇=========================

【1】 COEセミナー第2期 NIRS/COE解析について知りたい人は必見です!

脳の学校セミナー「脳番地・酸素脳講座とCOE実践体験シリーズ」

■ 10月14日、11月11日のご案内
酸素脳機能局在論~NIRSから次元の違うCOE(シーオーイー)へ~

脳ブームの端緒にもなっている脳機能計測には、大きな落とし穴があります。

今は、この落とし穴を無視した大衆的な脳機能計測が「脳の活性化」という語弊を、
社会に積み重ねているのかもしれません。
脳機能を血液反応から測定するためには、静脈性下水道効果を排除する技術が必要になります。
なぜならば、静脈の反応は脳反応ではないからです。

現状の脳技術は、従来のNIRSだけでなく、fMRIやPETを使った計測でも、
静脈性下水道効果のために、科学的な信頼性を低下させています。

そこで、この脳計測での静脈性下水道効果を排除するために、
従来のNIRS計測装置ではなくCOE計測の理論と装置が必要になります。

10月14日、11月11日の講義は、視覚野や前頭葉のCOE計測を通じて、
Dr.KATOが生み出した脳の働きを酸素から見る「酸素脳機能局在論」
について理解を深めます。

脳の酸素の動きは、生体酸素力学の方程式である
酸素交換波動方程式によって記述されます。

酸素脳機能局在論では、酸素交換のための指標を理解する必要があります。

従来のNIRS脳計測から、次元を超えたCOE脳計測の理解のためには、
局所酸素交換反応の指標を、これまでの単純な波形表示形式ではなく、
加藤医師独自の複数次元の表示形式として理解することが最もポイントです。

この講義は、この新しい解析のための異次元データ表示法と
その重要性についてご紹介します。

最新の脳機能指標を提供することで、
皆様のご研究のお役に立ちたいと願っております。
次回、2回の講義では、新たな発見があることを期待します。

○10月14日(日)
視覚系脳番地攻略のCOE計測脳ハウ 視覚系脳番地

○11月11日(日)
前頭葉脳番地攻略のための計測脳ハウ3
前頭葉の老化

場所:東京神田 島津製作所東京支社2階
日時:13:00~16:00
参加費:ご予約 ― 各講義1回 10,000円(学割・会員 8,000円)
※前日/当日のお申込はプラス1000円

ご案内・お申込はこちら
お申込は、メールinfo@katobrain.comでも受け付けています。

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【2】Dr.KATO今後の予定

●11月25日(日)午後1:00-3:00
日本良導絡自律神経学会にて講演
「脳が鍼刺激で変わり得る、酸素脳へのアプローチ」(仮題)
(医師・歯科医師・鍼灸師・獣医師等で構成する団体)
11月25日(日)午後1:00-3:00
順天堂大学附属病院6号館3Fカンファランスルーム)

●脳の学校セミナー第2期
「脳番地・酸素脳講座とCOE実践体験シリーズ」

○10月14日(日)
視覚系脳番地攻略のCOE計測脳ハウ 視覚系脳番地

○11月11日(日)
前頭葉脳番地攻略のための計測脳ハウ3
前頭葉の老化

場所:東京神田 島津製作所東京支社2階
日時:13:00~16:00

参加:10,000円(学割・会員 8,000円)
(前日/当日申込 可― 前日・当日プラス1000円)
※実際に、会場で、脳計測を行います。

ご案内 
http://www.nonogakko.com/information/seminar.html
申し込み受付中
http://www.nonogakko.com/autores/appli_information.html
…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【3】メールマガジン配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
★すべてを脳から見て考える新しい最先端脳科学を、
楽しくわかりやすく解説しています!

★2007年10月テーマ
1)映画の授業:脳番地を揺さぶる映画の魅力 ほか
2)短期シリーズ:ズバリ、これが脳番地!!
3)質問コーナー Dr.KATOの脳の相談室

★脳科学のススメ「脳の学校だより」は、
毎月8日,18日,28日発行(月額498円)です。

★☆★購読お申込はこちらから★☆★
http://www.nonogakko.com/information/mailmag.html
発行者:加藤俊徳  info@katobrain.com 月額:498円

ご意見・ご希望・ご質問などありましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。
info@katobrain.com(件名にニュースレター問合せと必ずお書き下さい。)

============================================================
配信停止はこちらまでご連絡下さい。 info@katobrain.com
============================================================
【発行】株式会社脳の学校 KATOBRAIN Co., Ltd.    
代表取締役 加藤俊徳 ( 医師, 医学博士)
ホームページhttp://www.katobrain.com
 E-mail: info@katobrain.com TEL&FAX : 03(3440)0248
社長ブログ http://nonogakko.air-nifty.com/blog/

※当レターの著作権は脳の学校が有します。無断での転載はお断りします。

 

  第13号 2007/8/8

===============<株式会社脳の学校ニュースレター>==============
KATOBRAIN NEWS LETTER 2007/08/08  No.13
===========================================================
◆今月号のトピック◆
「あぁー、思い出せない!」

◇お知らせ◇
【1】 Dr.KATOがNHKに出演します。
【2】 フライデー掲載記事
【3】 Dr.KATOの講演予定
【4】 メルマガ配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
===========================================================


=====================◆今月号のトピック◆======================
「あぁー、思い出せない!」

◆◇ 思い出せないあのニュース ◇◆

今年もお盆が近くなり、1年の半分が過ぎようとしています。
広告と過ぎていく日々に、マスメディアは一日も欠かすことなく
毎日朝昼晩、ニュースを報道し続けています。

あなたは、今年1番のニュースは何だと思いますか?
1番心に残っているニュースは何ですか?

Dr.KATOはこのたび、NHK番組「あぁー、思い出せない」に
脳科学解説としてVTR出演いたします。

今年起こったニュース、必ず見たり聞いたりしているはずなのに、
いざクイズ形式にすると
「あれっ、何だったっけ?」
と思い出せないイライラが募るものです。

そんな知っているはずなのに思い出せない、
そんな記憶の不思議を、脳から考えるヒントとして
Dr.KATOが解説をいたします。

◆◇ NHKの番組宣伝より ◇◆

TVニュース
イライラと爽快感!新タイプのクイズ番組
思い出せそうで思い出せない最近の出来事をクイズにして
出題しながらこの1年を振り返る。

ここ1年に起きたことで、
ほとんどの人が見たり聞いたりしているはずなのに、
なかなか答えられない問題を街中で調査し、
テレビを見ている人が「あぁー思い出せない」と
思わず叫んでしまう新しいタイプのクイズ番組だ。

クイズに挑戦するのは、阿藤快、布施博、原日出子、
高木美保、小林すすむ、飯星景子、 山咲トオル、
平山あや、はなわの9人で
3つのグループに分かれて対戦する。

司会は「くりぃむしちゅー」の上田晋也と
NHK徳島放送局の中村慶子アナ。

収録を終えた上田は
「自分が回答者だったら、焦って答えられないし、
思い出せなくてイライラしそうです。
ナンバーポータビリティーの問題なんかは、
少し前にあれだけ話題になったのに、みんななかなか答えられなくて、
日にちがたつとこんなにも忘れてしまうものなのかと痛感しました。
視聴者の方々にも一緒に考えながら
見ていただきたい番組です」と語る。

今回チームのリーダーを務めた高木は
「思い出せないことがこんなにイライラするものだとは
思わなかったです。でも思い出した時の爽快(そうかい)感は
ほんとに気持ちいいですね。視聴者の人たちにもぜひ、
この爽快感を味わっていただきたいです」と話している。
(引用 http://feature.tv.msn.co.jp/news/614.htm

◆◇ 放映予定 ◇◆

新タイプのクイズ番組
「カレンダークイズ あぁー思い出せない!」
8月11日(土)深夜0:10-0:55 NHK総合

Dr.KATOからの暑中見舞いの代わりに
ぜひご覧ください!

===========================================================

========================◇お知らせ◇=========================
【1】 Dr.KATOがNHKに出演します。

1年のニュースをクイズ形式にして振り返る、
「あぁー、思い出せない」。

当社代表加藤医師が、脳科学解説として出演いたします。
ぜひご覧ください。

「カレンダークイズ あぁー思い出せない!」
8月11日(土)深夜0:10-0:55 NHK総合

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【2】 フライデー掲載記事

週刊雑誌「フライデー」にDr.KATOの脳解説が登場します。

現在、フランスで話題になっているある男性。
この方は、脳が小さいことで話題になっているそうです。

この方の脳画像MRIの解説をDr.KATOがいたします。

ご興味がある人はどうぞ。
発売日が変更になりましたので、決まり次第お知らせいたします。
※最終の仕上がりは編集者に任せてありますので
できあがりは当方も把握しておりません。ご了承ください。

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【3】Dr.KATOの講演予定

□酸素脳講座とCOE実践体験シリーズ
脳を体験して分りやすく学ぶ脳の学校セミナー第2期

「脳番地・酸素脳講座」と「COE実践体験」の2本立てで、
今回は、脳番地ごとの攻略脳ハウシリーズです!
酸素が使われるFORCE効果、
酸素が使われず素通りするWatering効果の謎が見えてきます。

8月26日(日) 脳番地・酸素脳の基本3 聴覚・言語系脳番地
聴覚・言語系脳番地のCOE計測脳ハウ

9月2日(日) 脳番地・酸素脳の基本4 前頭葉の成長
前頭葉脳番地のCOE計測脳ハウ2

10月14日(日) 脳番地・酸素脳の基本5 視覚系脳番地
視覚系脳番地のCOE計測脳ハウ

11月11日(日) 脳番地・酸素脳の基本6 前頭葉の老化
前頭葉脳番地のCOE計測脳ハウ3

場所:島津製作所 東京支社2階イベントホール(東京神田)
日時:13:00~16:00
申込:受付中-info@katobrain.com

参加資格:なし(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費:ご予約 ― 各講義1回 10,000円(学割 8,000円)
※前日/当日のお申込はプラス1000円

内容ご案内 http://nonogakko.air-nifty.com/blog/
お申し込み http://www.nonogakko.com/information/seminar.html
お申し込みは、メールinfo@katobrain.comでも受け付けています。

…………………………………………………………………………………………

…………………………………………………………………………………………
【4】メールマガジン配信中!《脳科学のススメ「脳の学校だより」》
★すべてを脳から見て考える新しい最先端脳科学を、
楽しくわかりやすく解説しています!

★2007年8月テーマ
1)陸上競技の脳科学:走る,跳ぶ,投げる脳番地
2)短期シリーズ:脳の学校がサポートする自由研究
3)質問コーナー 最新医学・脳科学情報~脳機能マッピングの新しい潮流~

★脳科学のススメ「脳の学校だより」は、
毎月8日,18日,28日発行(月額498円)です。

★☆★購読お申込はこちらから★☆★
http://www.nonogakko.com/information/mailmag.html
発行者:加藤俊徳  info@katobrain.com 月額:498円

ご意見・ご希望・ご質問などありましたら、お気軽に下記までご連絡下さい。
info@katobrain.com(件名にニュースレター問合せと必ずお書き下さい!)

============================================================
配信停止はこちらまでご連絡下さい。 info@katobrain.com
============================================================
【発行】株式会社脳の学校 KATOBRAIN Co., Ltd.    
代表取締役 加藤俊徳 ( 医師, 医学博士)
ホームページhttp://www.katobrain.com
 E-mail: info@katobrain.com TEL&FAX : 03(3440)0248
社長ブログ http://nonogakko.air-nifty.com/blog/

※当レターの著作権は脳の学校が有します。無断での転載はお断りします。

 

トップページ| 

******************************************** 

 当社、脳の学校は、病院ではなく、患者様への診療行為は行っていませんが、健常人でも脳の成長を生涯にわたって促し、たとえ病気をかかえた脳であっても、得意な脳番地を探して脳成長の支援をしております。また、すべてを脳からみて生きる価値、新しい人生観を創造し、脳文化の創造と商品開発サービスを事業としています。

********************************************

お問合せフォーム|TEL/FAX 03-3440-0248(9:30-18:00)|