Dr.KATOの講演

株式会社脳の学校

トップページ脳科学の講座・講演トップ>Dr.KATOの講演

Dr.KATOの講演

Dr.KATOの講演は、聞く人に希望を与えます!

これまでDr.KATOはさまざまな企業・団体・学会からの講演依頼を受け、日本全国・アメリカなどで講演を行ってきました。2010年には約1万5千人の方々に講演をお聞きいただきました。

講演をお聞きになった方々からは、
「自分の脳はまだまだ伸びる!と分かって希望が持てた」
「脳科学は難しいと思っていたけれど、とても楽しく話を聞けた」
「定年後にまだまだ伸ばしていない脳番地を育てようと意欲がわいた」
などの感想をいただいております。

生涯学習、人材育成、社員教育をはじめ、人間力を考える方々や、大学での招待講演、脳科学を新しく取り入れる学術分野の方々にも大変好評をいただいております。

  

 

Dr.KATOの講演の内容は?

脳は樹木のように成長する

「脳細胞は成人を迎えるとそれ以上増えることはなく減る一方である。」これが長い間の常識でした。しかし,私がこれまで見てきたMRI脳画像からの研究成果から、脳は二十歳を過ぎても決して成長を止めず、一生成長を続けることがわかってきました。脳は、人生経験を積み重ねることで、生まれた持った脳細胞の遺伝子を超えて成長していくのです。脳には番地があり、脳番地ごとに、経験し、成長していきます。もし脳の中に病気の脳番地があったとしても、病気以外の脳番地は、皆、健常な脳番地なのです。自分を何とかしようと元気な脳番地を使い続けることで、一人一人の顔が違うように、生涯、脳の形が個性的に育って生きます。

120の脳番地を使って思い通りに脳を育てる

私は「脳番地」という言葉を使い、人の脳を見る時にどこの脳番地がよく使われているかも確認します。その人の思考タイプや生活習慣、職業等々によって、使われる脳番地は異なってきます。脳の枝ぶりや脳番地を見ることによって、その人がどんな人なのか、これまでどんな人生を歩んできたのか、これからどんな可能性を持っているのかが、はっきりと分かります。「脳はその人の人生体験とまったく一致している。」これが、私が35年間にわたって挑戦してきた脳探求の道から掴んだ一つの事実なのです。脳が人生体験とともに変わるとなれば、人生に対する姿勢が変わってきます。受験勉強が終わる二十歳前後では、脳のつくり込みはまだ三分の一、二分の一しか終わっておらず、それ以降の人生体験、社会勉強の中で、一人ひとりが自分の脳をいかにつくり込んでいくかを考えることが大事なのです。

脳は二十歳になっても成人しない

脳内には、ほとんど活用されていない未熟な脳細胞(潜在能力細胞)があります。脳細胞はある年齢に達すれば確かに減っていき、老化もしますが、その一方で一生かけても活用しきれないほど膨大な潜在能力細胞があります。どんな天才でも、あるいは八十年、百年もの長い年月を生きても、この潜在能力細胞は使い切れないくらいあるのです。社会における活動を通じて自分の脳の形、能力を構築し、生涯自分の潜在能力細胞を目覚めさせ続ける。そのことが、自分の脳を若く保つ最良の方法なのです。

脳には定年がない

従来は、脳の形づくりが偶然に成功した人物が百年に一人現れて、社会を変えてきたのかも知れません。しかし本来は、偶然に頼らずに個々人がそれぞれ脳を育てる方策が必要なのです。一日で最も多くの時間を過ごす会社のあり方も問われてきます。会社で一定の仕事をしていれば、そのために使う脳番地も固定化され、それ以外の脳番地の開発がまったくなされません。今後は会社も、社員の使われていない脳番地を新たに開発するのか、あるいは得意な脳番地をさらに使わせるのかを考慮して人事異動も考えていく必要があります。もっといえば、会社の福利厚生の一環で、社員の脳を総合的に開発するプランを持つことが、人材育成の重要なポイントになると思うのです。人間は、社会で活動している間は、肩書を通じて人が接してくれます。しかし、その肩書が取れる定年後は、人を惹き付ける人間的な魅力が必要となります。若い頃から、人が関心を示すような得意分野と、人に好かれる人間性をしっかり磨いておくことが、年を取っても社会との接点を保ち、イキイキと生きるポイントになります。

講演後に、脳診断や脳番地トレーニングを行う脳番地トレーニング講座も承っております。

学会や大学等での学術的な講演テーマは、MRI,COE,神経科学などの最新研究をお話します。

 

講演の詳細

Dr.KATOはみなさまと実際にお会いしてお話させていただけることを楽しみにしております。
内容のご相談も含め、お気軽にお問い合わせください。

現在のお薦め講演「脳はいくつになっても成長する ~脳が生き生きと伸びる脳ハウ10~」

その他、COE測定(光を用いた酸素脳イメージング)、脳画像MRIを用いた脳科学計測体験会、
認知症や脳の老化防止、子どもの教育・発達・成長・発達障害、運動と脳の協調メカニズム、
異分野と脳の関係について等、様々なご要望にお答えします。

講演内容
 代表的な講演は以下ですが、内容はご相談に応じます。
 一般向け 「脳はいくつになっても成長する」
 専門家向け「酸素脳科学が示すアインシュタインと量子力学の世界」
講演料
 基本31万5千円(90分・100人以上・税込・交通費等別途)
 人数や時間によってご相談に応じます。ご予算をお聞かせ下さい。
その他
 講演後に、脳診断や脳番地トレーニングを行う「脳番地トレーニング講座
 も承っております。

お問い合わせフォーム   お申込み

         

Dr.KATOの過去の講演録(一部)

※リスト以外の講演内容にも応じます。 

演  題
主 催
なぜ脳の形から能力が分るのか―脳番地の成長が見える― トヨタ技術会
「脳科学」体験会
脳づくりの基本講義
-脳トレ前に知るべき脳番地の育ち方・つくり方
慶應義塾大学
脳の形から始まる認知・脳科学論
-新技術と進歩する応用脳科学-
慶應義塾大学
老化に挑む-あなたの脳はよみがえる
ロスアンゼルスサウスベイ・マネージメントセミナー
脳画像MRI研修会 独立行政法人
国立特殊教育総合研究所
最先端・酸素脳科学が示すアインシュタインと量子力学の世界~生体酸素力学の理論と体験~ 慶應義塾大学
脳はいくつになっても成長する
-感謝と思いやりで書く脳番地日記
群馬市民講座
脳科学から教育を考える
脳科学最先端―脳番地の成長が見える―
日本教科教育学会
第32回全国大会
すべてを脳から考えるためにすべてが必要である
-脳と障害児教育最前線
第30回日本肢体不自由教育研究大会

脳が教えるお口の健康と生活

港区民の8020
お口の健康フェスタ
脳と外国語・言語の習得 国立国語研究所
留学生グループ
脳が鍼刺激で変わり得る、酸素脳へのアプローチ 日本良導絡自律神経学会
脳計測体験セミナー in Osaka
―NIRS原理の発見者・パイオニアによる講義と計測体験―
脳の学校
特別支援教育と脳画像 福岡教育大学公開講座
脳番地・酸素脳講座とCOE実践体験シリーズ 脳の学校
老化に挑むー酸素を使う体と脳のトレーニング法 松田町民文化センター
なぜ、脳が鍼灸治療によって変わりうるのか?
-酸素脳へのアプローチ
全日本鍼灸学会東京地方会
脳を考える技術を身につけるための脳科学の基本講義シリーズ―脳の必須知識からイメージング研究のノウハウまで― 脳の学校
女性の脳と男性の脳-脳の成長原理- 第50回日本母性衛生学会
脳はいくつになっても成長できる
―MRI脳画像から見た日本人力
サウスベイ経営セミナー

 お問い合わせフォーム   お申込み

 

********************************************** 

当社、脳の学校は、病院ではなく、患者様への診療行為は行っていませんが、健常人でも脳の成長を生涯にわたって促し、たとえ病気をかかえた脳であっても、得意な野番地を探して脳成長の支援をしております。また、すべてを脳からみて生きる価値、新しい人生観を創造し、脳文化の創造と商品開発サービスを事業としています。

**********************************************

 | 講座・講演トップ | Dr.KATOの講演 | 脳番地トレーニング講座 | SRI脳診断会 |
| 脳の教育講座 | 脳科学講座・研究会 | よくある質問 | お申込み |

脳の学校トップページお問合せページ|TEL/FAX 03-3440-0248(9:30-18:00)|