子どもの発達障害

株式会社脳の学校

トップページ>大人と子どもの発達障害と脳検査>脳から考える子どもの発達障害

脳から考える子どもの発達障害

子どもの発達障害のための脳検査


発達障害が気になるお子さんのための脳検査は、
「脳の画像診断」と「認知機能検査」のセットで対応しております。

対象

1.発達障害を疑われるお子さん
2.学校への不適応を疑われるお子さん
3.ADHDなど注意欠陥障害が疑われる、学習障害が気になるお子さん
4.ミスが多い、コミュニケーションが苦手、話がまとまらない、などの症状がありお子さん
5.覚えられない、などの症状があるお子さん
 

含まれる内容

1.面談時間最大2時間まで説明
2.一般の脳ドックに含まれるMRI及びMRA検査の結果説明
3.脳個性診断(強みの脳番地と弱みの脳番地診断)の結果説明
4.海馬回旋遅滞の診断
5.認知能力検査(心理検査・発達検査)の実施とその結果説明
6.脳の強化手順の指導と日常生活へのアドバイス
7.鑑定書

※認知能力検査:
 ・認知機能検査は、子どもの基礎的な知能や行動因子の診断と助言のために行います。
 ・事前にお子さんの様子をお伺いし、適切な検査を専門スタッフが選定し実施いたします。
 ・主に、知能検査、記憶検査、社会生活能力検査等の実際の能力を測る標準検査を実施します。



検査後のフォローアップ:脳スクール

◆検査後は、専門スタッフによるフォローアップも受け付けております。

◆定期的に脳の学校での個別授業やカウンセリング等、個別の脳に合わせた支援を行います。

◆脳スクールはMRI鑑定を受けた方のみを対象としており、授業内容は脳画像診断の結果に応じて
 オーダーメイドでご提示いたします。

◆詳細は、画像診断の結果説明の際にお伝えしております。

>> プランについて
  



「脳の画像診断」お申込み
「加藤プラチナクリニック」の申込みフォームが開きます



  | 発達障害の脳検査 | 大人の発達障害 | 子どもの発達障害 |
| お申込流れ・プラン | 

脳の学校トップページ
|TEL/FAX 03-3440-0248(9:30-18:00)|